キャシーさん

私が

キルトを始めたのは

この本が

きっかけでした。


画像



パッチワーク通信社

「キャシーのサンプラーズキルト」

10年前に

この本に出会い

毎日毎日

ホントに

穴があくほど

見ました。

なので

ご覧の通り

ボロボロです。


キャシーさんを通じて

手作りの楽しさ

暖かさを知り

私も

家族のために

キルトを作ろう!と

頑張って来ました。


「育児が忙しいときほど

嫌なことがあったときほど

私は針を持つのよ。

夢中になって針を動かすと

嫌なこともす~っと忘れられるの。」

キャシーさんの

この言葉は

いつも

私の心にあります。


長女の七奈美さんの

訃報にふれ

お子さんに先立たれた

親の気持ちを思うと

心が痛くなります。


以前講演会で

「お姉ちゃんは

気が強くて、男勝りで。。。

でも、とっても優しいんですよ。」

と、七奈美さんのことを

愛おしそうに

話されていたことを

思い出します。


星になった七奈美さんが

キャシーさんご家族を

明るく暖かく

照らしてほしい。。。


私に

キルトの素晴らしさを教えてくれた

キャシーさんが

また

ひまわりのような

笑顔を見せてくれますように。。。




"キャシーさん" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント